「ほっ」と。キャンペーン

よこてのメシはコレダ!

yokomeshi.exblog.jp ブログトップ

よこて焼き! お披露目です

 「よこて焼き」が発表された今日、会場となった秋田ふるさと村・鳥海には、約150人のお客様が集まってくれました! ありがとうございま~す(^v^) 用意した試食券150枚がすべてが配られるという大盛況ぶりでした。
f0138227_9154561.jpg

▲各店の鉄板の前には、長蛇の列!

 ここで、よこて焼きの定義を発表します!
 その① よこて焼きは、地元・横手産のお米の粉で作った生地で作るべし!
 その② 目玉焼きをのせて食べるべし!
 その③ 地ソースをかけて食べるべし! 
 以上の3つを満たして、「よこて焼き」とはじめて呼べるのです!

 さて、いよいよ、お披露目となった「よこて焼き」! 各店舗のよこて焼きの特徴を、写真と一緒にご覧ください(@_@)

◆まずはじめに、あつあつ亭さんの「よこて焼き」です!f0138227_9164633.jpg
 広島風の重ね焼きがベースです! 細かく刻んだキャベツに豚肉、そして隠し味に福神漬けが入っています。(この隠し味の福神漬けは、横手やきそばからヒントを得たそうです)
 目玉焼きをのせた後、あつあつ亭さん自家製ソースと横手の地ソースを重ねかけ!(まさにコラボレーション) おまけにマヨネーズもかけて、あつあつ亭風のよこて焼きの完成です!(卵の黄身とソースとマヨネーズが絶妙のハーモニー♪) 一人前500円です。

 店主の守屋さんは、広島出身の方。とことんこだわる広島男児が、よこて焼きにもとことんこだわって作ってくれました。「広島焼き特有の蒸し麺をはじめ、さまざまな具材とトッピングすることで、ますます美味しさが増すと思います!」とのこと。あつあつ亭にぜひ足を運んで、お好みのトッピングをプラスして、あなた流のよこて焼きを完成させてください!

お店データ「あつあつ亭」
〒013-0024 秋田県横手市田中町2-19
電話 0182-36-5525
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:30(ラストオーダー)
定休日 日曜日


◆次に、待庵さんの「よこて焼き」です!
f0138227_9173470.jpg 関西風のまぜこぜ生地がベースです! ざっくり切ったキャベツと挽肉を焼く前に米粉の生地で混ぜ合わせます。焼き上がりは、厚みのあるパワフルなよこて焼きが完成しました!

 待庵さんの店主・飯塚さんは、「米粉が本当にお好み焼きの生地になるのか、やったことがなかったのでとっても不安だった」と開発の苦労話を話してくれました。「小麦粉と違って、グルテンが含まれていないので、お好み焼きの生地として成り立つのか。。。」というのが不安要素だったということですが、それを見事にクリアして、めちゃくちゃ美味しいよこて焼きを完成させてくれました!
 「いろいろなお客さんの意見を聞いて、もっともっと完成系に近づけたい」とも話してくれています。
 この待庵さんのお好み焼きは、1人前500円ということです! ぜひとも皆さん、待庵に足を運んで、よこて焼きをご注文&応援してください (^_-)-☆
お店データ 「待庵」
〒013-0036 秋田県横手市駅前町6-31
電話 0182-33-8989
営業時間 11:30~14:00 16:00~23:00(ラストオーダー)
定休日 月曜日


◆最後はバル・パサポルテさんの「よこて焼き」です!
f0138227_9182719.jpg 「えっ!? これがお好み焼き!?」という声が会場から出るほど、「イタリア風」をかもしだしているバル・パサポルテさんのよこて焼き! 米粉の生地を焼き上げた後、目玉焼きをのせ、なんとパルマ産の生ハム&ルッコラの葉をあしらい、エキストラバージンオイルと粉チーズ(パルメジャーノレッジアーノ)で仕上げています。

 店長の工藤さんによると、生ハム&ルッコラは、前菜としてよく使われるものだそうですが、ピザの具としても使うことがあるそうです。この2つを「よこて焼き」に合わせてみたところ、いい感じに仕上がったということです! 見事なバル・パサポルテ風のよこて焼きが完成です!
 なお、会場からは「ワインと一緒に食べてみたい!」という女性のお客さんの感想が寄せられています(^v^) こちらのよこて焼きは、1人前600円でご提供です! お友達と一緒に食べに行ってくださいね!


お店データ 「バル・パサポルテ」
〒013-0063 秋田県横手市婦気大堤字田久保下204-1
電話 0182-35-5539
ランチ 11:30~(14:00ラストオーダー)
ディナー 17:30~
     (日~木21:00ラストオーダー、金・土・祝祭日前22:00ラストオーダー)


 さてさて、3店舗の特徴の出た、どれもおいしそうな「よこて焼き」ですよね~! 今回発表されたこのよこて焼きは、もう各お店で食べることができます! エンジ色の「よこて焼き」ののぼりを各店で掲げて、皆さんをお待ちしています。ぜひとも足を運んでくださいね!
f0138227_9185298.jpg
▲会場でのひとコマ(試食したよこて焼きのお味はいかが?)
 あなたも今日から、よこて焼きの応援団になってくれますように(^_-)-☆
[PR]
# by yokotekamakura | 2006-11-04 09:24 | よこて焼き

よこて焼き発表の日は11月3日!

 いよいよ、「よこて焼き」の発表の日が近づいてきました。発表イベントは、秋田ふるさと村の鳥海で開催されます。皆さん、ぜひ足をお運びくださいっ!

 よこてメシコレ!2
 開催日時 2006.11.3(金)文化の日 午後3時から4時30分まで
 開催場所 秋田ふるさと村・お休み処「鳥海」(秋田県横手市)
 当日は、参加3店舗の皆さんの「よこて焼き」の実演はもちろん、エフエム秋田でお馴染みの、高橋航さん&morly's lipsの吉田智絵ちゃんの司会で、楽しいトークショー&試食のイベントになります。
f0138227_9141627.jpg

▲いよいよ、「よこて焼き」の真相が明らかにっ!

 イベント会場の「お休み処・鳥海」は、午後2時30分の開場となります。その会場内の受付で、試食用の整理券を先着150名様にお配りします(3店舗50食ずつの計150食)。あわせて、簡単なアンケートにお答えいただきますので、ご協力ください!

 なお、この日の晩、午後6時からエフエム秋田の番組「ハナキン桜庭編集局」で、イベントの結果報告がありますのでお楽しみに!
[PR]
# by yokotekamakura | 2006-11-01 09:13 | よこて焼き

「バル・パサポルテ」 メシコレ!2参加店舗ご紹介No.3

 さてさて、「メシコレ!2」参加のオオトリは、バル・パサポルテさんです。
f0138227_912554.jpg

▲写真は、FM秋田のmorly's lipsのひとり、吉田智絵ちゃんから取材を受けるパル・パサポルテの工藤店長さん

■バル・パサポルテ(Bar・PaSaPorte)
 〒013-0063 横手市婦気大堤字田久保下204-1
 電話 0182-35-5539

f0138227_913859.jpg バル・パサポルテさんは、今年2月に開催された最初の「メシコレ!」にも参加してくれた店舗です。そのときは、「yokote style」という名の、ご当地ハンバーガーを開発してくれました。ゴールデンウィークの秋田ふるさと村での出店では、な・ん・と、1500食も売れたそうです!(特にパンがうまい!)

 このバル・パサポルテさんは、イタリア料理を基本とした欧風の創作料理を提供されています。今回の「メシコレ!2」のお題である「お好み焼き」は、どちらかというと和風なイメージが強いのですが。。。さてさて、どうバル・パサポルテ風にアレンジされてくるのか、めちゃくちゃ楽しみ! きっと、あっと言わせてくれる「よこて焼き」をご披露してくれると思います!

 私、タッカの余談ですが。。。私、このバル・パサポルテさんで結婚式の2次会をしたんですよね~♪ もう5.6年前の話ですが。。。今、思えば、その時から何かバル・パサポルテさんとは、ご縁があったのかな~なんて思ったりしていま~す(^^ゞ
[PR]
# by yokotekamakura | 2006-10-31 09:11 | 参加店舗

「あつあつ亭」 メシコレ!2参加店舗ご紹介No.2

f0138227_994924.jpg

▲写真は、店主の守屋さん
 
■あつあつ亭(あつあつてい)
 〒013-0024 横手市田中町2-19
 電話 0182-36-5525

f0138227_91016100.jpg あつあつ亭さんは、横手地域局(旧横手市役所)から横手駅に向かう途中にあります。(近くに、正平寺というお寺さんや赤門があります)
 このあつあつ亭さんは、広島風お好み焼きをベースとしているお好み焼き屋さんです。私、実は広島風というお好み焼きを食べたことは少なくて、どんな感じなのか、店主の守屋さんに聞いたところ、「重ね焼き」が特徴ということを伺いました! 重ね焼きとは!? さっそく定番メニューの一つ、豚肉とイカをトッピングして頼んでみたところ、生地と具が混ざっていないお好み焼きが出てきました。生地も具もすべて混ぜる関西風と違い、キャベツの甘味を楽しむことができ、自分の中では新しい発見に!
 このあつあつ亭さん、横手やきそばでも有名なお店。(林泉堂さんから、お店のやきそばが販売されています) 店内は、店主の守屋さんとそのお仲間の「釣り」の写真、魚拓などがたくさん掲示されています。焼き上がるまでの時間を楽しませてくれる写真の数々! にぎやかですよ~!
[PR]
# by yokotekamakura | 2006-10-30 09:08 | 参加店舗

「待庵」 メシコレ!2参加店舗ご紹介No.1

f0138227_965218.jpg

▲写真は、店主の飯塚さん

■待庵(たいあん)
 〒013-0036 秋田県横手市駅前町6-31
 電話 0182-33-8989

f0138227_972765.jpg 横手の駅を降りると、目の前に信号があります。ここを右折(ゆうゆうプラザ側)すると、左手に待庵さんがあります。小川旅館さんの建物と一緒になっている感じです。
 この待庵さんは、関西風お好み焼きをベースとしているお好み焼き屋さんで、私が食べたところ、表面がカリッとしていて、中身がちょうど良いジューシーなお好み焼きをウリにしている!といったお店でした。
 店内は、カウンターのほかに、鉄板と一緒になった4人がけの席もあり、お好み焼専門店という雰囲気! 単行本の漫画も多く、ゆっくりのんびり!? お好み焼を食べることもできます。
 店主の飯塚さんは、とっても優しい感じの方です。(話し方がとってもソフト!) メシコレ!2の企画を初めて持っていったときも、ジックリお話を聞いてくれました。

 今回、待庵さんは、関西風のお好み焼をベースに、「よこて焼き」を開発! さて、どんなお好み焼になるか! 乞うご期待です!
[PR]
# by yokotekamakura | 2006-10-29 09:08 | 参加店舗

よこて焼き開発プロジェクト・始動!

f0138227_2541960.jpg

 横手市内の鍛冶町にある、こうじ庵を会場に、メシコレ!2「よこて焼き」開発プロジェクトがスタートしました! なお、このプロジェクトには、お好み焼きソースの大御所「おたふくソース」さんがアドバイザーとして参加されていています。
 今回のプロジェクトには、横手市内の3店舗が参加することになりました。参加店舗をこれから随時ご紹介していきます(^v^)
[PR]
# by yokotekamakura | 2006-10-11 02:52

玄米パウダー&地ソースで名物料理作りに挑戦!

 はじめましてヽ(´▽`)/ このブログ担当のタッカです。どうぞ、よろしくお願いいたします(^^ゞ
 さて、よこてのメシはこれだ! 略して「よこてメシコレ!とは一体。。。何?」というわけですが、実はご当地(秋田県横手市)の名物料理を作ろうというプロジェクトです。「よこてで食べるなら、このメシだ!」「よこてのメシものコレクション!」という2つの意味合いがあります! 今年2月に最初のイベントが開催され、横手市内の4店舗が参加して名物料理が作られました!
 今回は、パート2ということで、11月のイベント開催、名物料理発表に向けて準備が始まっています。

 この秋のテーマは、「米粉」と「地ソース」を使ったズバリ!「よこて焼き」! 地元秋田県産のお米から作られた「玄米パウダー(米粉)」と、地元の野菜・果物を原料に、安心してかけて食べられる「地ソース」を使ったお好み焼きイベントを開催します。

 このイベントは、(社)横手市観光協会・観光デザイン部会が主催しています。
[PR]
# by yokotekamakura | 2006-09-13 02:48
line

第4回B-1グランプリin横手で悲願のゴールドグランプリを獲得した「横手やきそば」の応援ブログ!!


by yokotekamakura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite