よこてのメシはコレダ!

yokomeshi.exblog.jp ブログトップ

B-1グランプリを横手に!

f0138227_1222369.jpg みなさんは、B-1グランプリって耳にしたことがありますか!?

 地域で愛されているB級ご当地グルメのブランド化を目指して、精力的に活動している団体があります。人はそれを愛Bリーグと呼んでいます!! 横手やきそば暖簾会は、この愛Bリーグに加盟しています。

 この愛Bリーグに加盟している団体が毎年集まり、B級ご当地グルメの祭典を開催しています。その全国大会をB-1グランプリと呼んでいる訳です。その開催地に、わが秋田県横手市(横手やきそば暖簾会)が立候補しました。

 すでに立候補は締め切られていますが、同じく立候補した地域は、横手以外に2地域。岐阜県各務原市(キムチ日本一の都市(まち)研究会)さん埼玉県行田市(行田ゼリーフライ研究会)さんです。どちらも強敵ですね~!!

 今月半ばごろに選考委員会が開催され、11月30日の臨時役員会・総会で最終決定される見込みです。(無事に再来年の開催地に決定すればいいんですがね。。。)


☑B-1グランプリとは(オフィシャルブログより)
 全国に星の数ほど存在するご当地グルメ。有名なところでは、大阪や広島のお好み焼き、仙台の牛タン、神戸牛や但馬牛、札幌ラーメン、名古屋のきしめんや味噌煮込みうどん、味噌カツなど、スタークラスだけでも挙げればキリがありません。
 その一方で、地元以外ではほとんど知られていないマイナーな料理も多く、中にはキワモノ・ゲテモノ扱いされるものもあるのです。しかし、その中にも明日のスターを目指してがんばっているB級クラスの料理があります。
 近年、こうした、『B級ご当地グルメ』で、まち起こしをしようという動きが全国で見られます。食でブランド化を目指して、団体・グループを組織して活動しているところも、ここ2~3年で急激に増えてきています。
 「B-1グランプリ」は、こうした全国に存在する無名のB級ご当地グルメを推進する団体・グループが手を組んで、メジャーへの挑戦をしていこうという主旨で、B級ご当地グルメの祭典として開催されるものです。
 この開催を通じ、「B-1グランプリ」がメジャーご当地グルメへの道を拓くインキュべータ的な役割を担う日が来ることを夢見て。当面は、201X年の東京ドームでの開催を目指していきます。(以上ここまで)
 
 第1回大会は青森県八戸市で開催(10団体参加)。横手やきそばは、準グランプリの「銀の箸」を獲得しています。第2回大会は今年6月2日、3日に静岡県富士宮市で開催(21団体参加)。横手やきそばは第10位でした。
[PR]
by yokotekamakura | 2007-11-11 12:02 | B-1グランプリ
line

第4回B-1グランプリin横手で悲願のゴールドグランプリを獲得した「横手やきそば」の応援ブログ!!


by yokotekamakura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite